松川湖ツーリング

f:id:TDM900:20190223225526j:plain

f:id:TDM900:20190223225532j:plain

f:id:TDM900:20190223225537j:plain

河津は、蟻地獄の混雑でしょう。伊東から、修善寺共同湯に向かう途中にあった、松川湖(宮原ダム)。こちらは周囲広大な公園になっていて、ほとんど人がいない。こちらの河津桜で、大正解。自然も豊かで、歩ける体ならウォーキングしたいくらいでした。

魚河岸ツーリング

f:id:TDM900:20190223155236j:plain

f:id:TDM900:20190223155242j:plain

f:id:TDM900:20190223155249j:plain

魚河岸ツーリング。伊豆に行く時は深夜発。夜明け着原則ね。がらがらの道を休まず宇佐美港へ。ここの浜駐車場スペースで仮眠が定番。トイレ付き。

朝飯をファミマのペイペイ、5回に1回無料で食べて、昼前に魚河岸へ。全品1100円。ほんと北海道で食べれる価格ではありません。海鮮丼と金目煮付定食。金目も厚くて、ばかにはできない美味さでした。

霧ヶ峰

全国各地で見れるサンピラー。美瑛で何日かねばったけど無理でした。気温がマイナス15℃以下、快晴、無風、谷等の湿度、これら全て揃わないと見れません。

今朝の冷え込みを期待して車山〜霧ヶ峰のポイントへ。しかしダイヤモンドダストにすらなりませんでした。地元の人によると、今シーズン8回来ているけどまだ。もう1日ねばろう。

うまく見れれば、太陽柱になります。




北海道1/4

富良野に入りました。行きにも寄りましたが、やはりラブホテルは夜の雰囲気。ここにするか。相手?ま、編集部からお一人様。取材ね。ここは、北の国からで、純としゅう(宮沢りえ)が再会して、入ったシーン思い出します。車はハイラックスサーフでしたかね。